映画『X-MEN2』完全ネタバレ!2分で読めるストーリーまとめ

この記事は2分で読めます


x1
出典:http://hero.wikia.com/

映画『X-MEN2』のあらすじを結末まで書いています

起承転結の4部構成ですので必要な項目のみ

読んでいただくことが可能です。

まだ映画を見ていない方は注意してくださいね。

ネタバレあらすじ1(起)




スポンサードリンク

x2

瞬間移動能力をもつミュータント「ナイトクロウラー」が

ホワイトハウス内のガードマンをなぎ倒し、大統領暗殺未遂事件が発生する。

この事件を知ったX-MENのリーダー、エグゼビア(プロェッサーX)は

メンバーのジーンとストームを呼んでナイトクロウラーの捜索を命じた。

ネタバレあらすじ2(承)

x3
出典:xmenmovies.wikia.com

ストライカー(対ミュータント対策本部顧問)は

X-MENの本拠地である「恵まれし子らの学園」に

ナイトクローラーが匿われていると予想し、それを機に

「恵まれし子らの学園」にいるミュータント全員の摘発作戦を実行しようとしていた。

自由の女神像におけるX-MEN(プロフェッサーX率いるミュータント)と

ブラザーフッド(マグニートー率いるミュータント)の戦いに敗れ

特殊な牢屋に収容されているマグニートーに面会しにやってきた

エグゼビア(プロフェッサーX)と護衛のスコット(サイクロップス)を

ストライカーは自身の用心棒で秘書をしているミュータントの

デスストライクを使って拘束してしまう。

ネタバレあらすじ3(転)

x4
出典:derekwinnert.com




記憶を取り戻す手がかりを探していたローガン(ウルヴァリン)は

エグゼビア(プロフェッサーX)の情報を元にアルカリ湖に辿り着いた。

その後「恵まれし子らの学園」に戻ったローガン(ウルヴァリン)だか

その夜ストライカーの部隊によって学園はミュータント全員の摘発作戦を襲撃を受ける。

数人の生徒が拘束される中、ローガン(ウルヴァリン)は辛くも生徒である

ローグ、アイスマン、パイロの3人と共に脱出に成功

同時期にマグニートーも部下のミスティークの協力で脱獄に成功する。

その後ローガン達はナイトクロウラーを発見したジーン、ストームらと合流し

ストライカーの本拠地(アルカリ湖)に連行されたエグゼビア達の救出を決断、

その途中でストライカー打倒を目的として行動を再開させたマグニートーとミスティークと合流、

ストライカーが根城にしているアルカリ湖のダムを目指した。

ネタバレあらすじ4(結)

x5
出典:2style.jp

 

ストライカーの目的は拘束したエグゼビア(プロフェッサーX)の能力を利用し、

彼が開発した増幅装置「セレブロ」と瓜2つの「ダーク・セレブロ」を使って

全世界にいるミュータントを根絶する事であった。

そしてマグニートーもまた、X-MENに協力するふりをして

エグゼビアとダーク・セレブロを使いミュータント以外の人間を一掃しようとたくらんでいた。

ローガン達はストライカーの地下施設での戦闘を経てエグゼビアや学園の生徒を救出し

アルカリ湖のダムから脱出する事に成功する。

しかし、脱出する際、戦闘機が故障し離陸できなくなってしまう。

ダムが決壊し濁流にのみ込まれそうになったとき、

ジーンが強力なテレキネシス(念力)を発揮し濁流をせき止め、戦闘機を浮遊させた。

そして、戦闘機の操作系が回復した時、

無理に能力を使ってしまったジーンは力尽き濁流にのみ込まれ消息不明になってしまうのだった。

残されたローガン達はジーンのことを思い絶望にくれる。

参考:ウィキペディア

その他オススメ番組

tbs1
2016『オールスター感謝祭』マラソン予想や放送日時や出演者は?

最後に

以上映画『X-MEN2』の完全ネタバレ

ストーリーまとめでした。

ではまた。




スポンサードリンコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事