KangNam(カンナム)日韓ハーフ!日本デビュー決定!本名は普通?!

この記事は2分で読めます


韓国で最も有名な日本人KangNam(カンナム)

M.I.Bのメンバーであることも有名ですね。

そんなKangNam(カンナム)が日本デビュー決定です。

それでは気になるプロフィールから。




スポンサードリンク

 

 

KangNam(カンナム)のプロフィール

 

 

kan1
出典:korealove-girls.com

 

  • 名 前: KangNam(M.I.B)
  • ハングル表記: 강남 (カンナム)
  • ジャンル: ヒップホップ
  • デビュー: 2011年『MOST INCREDIBLE BUSTERS』
  • 職業: タレント、歌手
  • 生年月日: 1987年 3月 23日(29歳)
  • 身長/体重: 177cm,64kg
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 卯年
  • 星座: 牡羊座
  • 韓国の所属事務所: jungleエンターテインメン

日本国籍を持つ日韓のハーフ。

日本人の父、韓国人の母を持つカンナム。

14歳でハワイへ留学するまでは日本に住んでいました。

14歳で遊びを覚え、留学先のハワイの学校は5回退学しています。

5回退学はしようと思ってもなかなかですよね!

いったい何をしたんでしょう?

本名は滑川康男(なめかわ やすお)

意外と普通な感じの本名ですよね。

「KangNam(カンナム)」は、本名の「康男」が「強い男」という意味から

、韓国語の『カンハダ(強い』『ナムジャ(男)』を略して

「カンナム」としたもの。所属事務所の社長が名付けた芸名だそうです。

 

韓国でブレイクしたきっかけはなんとバラエティー番組らしいんですよ。

てっきり歌手なので歌で有名なのかと…。

バラエティ番組「学校に行ってきます」での突拍子のない行動・発言で注目を浴び

大ブレイクしたんだとか!

KangNam(カンナム)さん韓国語はあまり発音が良くないそうで

その辺も受けたみたいですね。

日本でも外国人のタレントさんが人気になりますからね。

きっとそういう感じだったんでしょう!

2015年は8本のレギュラー番組と6本のCF広告に出演。

今、韓国で最も有名な日本人として人気をえているんです。

そんなKangNam(カンナム)こと滑川康男さん

ついにやってきますよ!

 

 

KangNam(カンナム)こと滑川康男さん日本デビュー!




スポンサードリンク

kan2
出典:matome.naver.jp

 

5月25日に待望の日本デビューをすることが決定。

単独イベントで、集まったファンを前に発表した

 

 

▪デビュー曲は?

5月25日発売のデビュー曲「Ready to Fly」は、どこかモヤモヤした憂鬱な気持ちと闘いながら毎日を過ごしている人へ送るエナジーソング。聴く人の心にすっと入り込むKangNamのまっすぐでやさしい歌声が、前向きに生きる元気をくれる1曲だ。

 

これを機に日本で本格的に芸能活動をするみたいですね。

きっとバラエティーのも呼ばれるでしょうね!

 

 

まとめ

 

さあ韓国での人気が出たように

日本でもブレイクするのでしょうか?

2016年再注目のアーティストですね。

関連記事
『出雲咲乃』当流女でブレイクか?!椎名林檎の再来【MV動画あり】

クソアイドル卒業BiSHデビュー作『DEADMAN』小室哲哉提供!
ミスチルや松井玲奈とも共演?!チャラン・ポ・ランタンwikiは?
ブレイク必須『夜の本気ダンス』ってどんなバンド?人気の理由は?
ヤフオクCMの美女コムアイが『水曜日のカンパネラ』で鹿の解体?!

どんな感じで活躍するんでしょうか?

想像がつかないです。

期待してデビューを待ちましょう!

ではまた。




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事