ヤフオクCMの美女コムアイが『水曜日のカンパネラ』で鹿の解体?!

この記事は2分で読めます


突然ですが皆さん、『水曜日のカンパネラ』
ご存知でしょうか?
『水曜日のカンパネラ』ってバンド名なんです!
しかもボーカルはヤフオクのCMで話題になった
謎の美女コムアイさんだったんです!
早速プロフィールから行きましょう!

 




水曜日のカンパネラのプロフィール

 

コムアイ(歌唱、主演)

20150301_2
出典:matome.naver.jp

ご存知ヤフオクのCMの美女はこの人です!
本名は輿美咲(こし みさき)
生年月日は1992年7月22日
出身は神奈川県で身長は推定160cm強
慶應義塾大学在学。父はアメフト解説者で
富士通フロンティアーズ副部長の輿亮(こしまこと)
「低血圧」、「クロール」と「逆上がり」が
できないという弱点を持っています。

 

ケンモチヒデフミ(作曲・編曲・楽器全般)

20150301_7
出典:bright-magazine.com

本名は同じ釼持英郁。神奈川県在住。
生年月日は1981年8月2日
作曲や編曲・楽器のほとんどを担当。

Dir.F ( 上記以外、すべて)

o0293029313304685461
出典:ameblo.jp

ディレクター・エフ。
コムアイとケンモチを引き合わせた人物。
ディレクター兼マネージャーのような存在。
(上記意外、すべて)というのは
上記の2人のやらないことは全部ということらしい。

 

3人組だったんですね~。
バンド名の由来は水曜に打ち合わせが多かった
かららしいですよ。
カンパネラについてはわかりませんでした。
最近、Mステにも出演して話題になりました。
自慢じゃないですがわたしガッツリ見逃しました(笑)

 

『水曜日のカンパネラ』で鹿の解体?!




031-199x300
出典:matome.naver.jp

イベントで鹿の解体をしてしまうコムアイさん。
理由をこう述べています。

「実感したいんですよ。命が亡くなるというのは衝撃的なこと。『生きている動物が死ぬ』ということと、『その肉を食べる』という行為が普通に生活していると結びつかない。実感できない。自分でその『痛みみたいなもの』も感じたほうが……だから、苦しみに解体の現場に来ているのかもしれないですね。かわいそうと思うのはこっちも苦しいし、血を見たくてやっているわけではない。獣が殺される現場を見るときは、みんな静かになるんですよ。ズーンと来る。一方、それと同時に、解体を通じて新鮮なおいしい獣の肉をその場で食べるという醍醐味もある」

NPOに参加した時の経験で
鹿の解体ができるようになったとか!

賛否両論あるでしょうが共感できる
部分もありますよね!
我々一般の消費者は解体はもちろん
しないし買ってきたものを食べやすい
大きさに切るぐらいですからね。

この破天荒ぶりや個性的な価値観が
楽曲にも表れているような気がします。
文章で表現するのは不可能なんじゃないかと
思えるほどの個性あふれる楽曲たち。
タイトルからして常軌を逸してますね。
いくつか紹介すると
クロールと逆上がり
羅生門
シネマジャック
安眠豆腐
私を鬼ヶ島に連れてって
気になった方はぜひMVでごらんください!
そちらの方もかなりカオスなことになってます。

まとめ

なんだかまとまりません。
『水曜日のカンパネラ』って奴は
私の実力じゃうまくまとめられなかった…。
それくらいカオスですよ~。
芸能界にもファンも多いらしいです。
あの斉藤工さんとか
斉藤工さんはアンテナの感度がいいですよね!
芸人にも詳しくて『永野』も早くから
チェックしていたようです。
『永野』についての記事はこちら
ピン芸人永野って何者?実は結婚してた?!気になるネタはカルト?
2016年『水曜日のカンパネラ』
更にブレイクしそうですね。
周りにまだ知らない人がいたら
今のうちに知ったかしておきましょう
ではまた。





 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事