雑学10選!話し上手になるためのすぐに使える役立つネタ・雑学を紹介!

この記事は2分で読めます



雑学10選!話し上手になるためのすぐに使える役立つネタ・雑学を紹介!

今回は、意外と知らないえっっ!!と驚く雑学を紹介します。

普段何気なく使ってる言葉や物、そして疑いたくなるような真実!

私たちが知らないだけでこういった雑学は沢山あるのでしょう!

その中でもすぐに使えてインパクトの強いネタを厳選して

10個紹介していきたいと思います。

この記事を機にアナタも雑学の世界に

ハマってしまうかもしれませんよ!!

「Sponsored Link」

・ことわざの「逆鱗に触れる」の語源・・・こちらのことわざは、部活の先輩や上司などの敬うべきの目上の人を怒らせたときに多く用いられる言葉ですが、このことわざの語源をご存じですか?その語源とは、竜のあごの下付近には、一枚だけ逆方向に生えている鱗があり、それに触れると激怒し、人を殺めてしまうという伝説からそう言われています。

・バナナについての雑学・・・なんとバナナと我々人間のDNAは50%同じだそうです。アメリカの国立ヒトゲノム研究所のフィリス・フロスト博士によれば、「多くの動植物の遺伝子において、細胞のコントロールの仕方はとても似ている。しかし、骨格や色などを形成する部分は、大きく違っているのだ。」とコメントされています。

・コーヒーについての雑学・・・喫茶店などでコーヒーを頼むと必ずと言っていいほど付いてくる受け皿。実はあれは、昔コーヒーを冷ます時にお皿に移していた名残りだそうです。

・あの大手チェーン店の創始者についての雑学・・・大手ファストフード店「ケンタッキーフライドチキン」。この会社と言えば創始者カーネル・サンダースですが、ケンタッキーのお店には必ずカーネル・サンダースの像のようなありますが、そのカーネル・サンダースがかけている眼鏡には実際に度が入っているそうです。
・ディズニーランドの雑学・・・ディズニーランドにはなんと鏡がありません。その理由は、自分や周りの人の姿が映り、一瞬にして現実に引き戻されてしまうのを防ぐ為だそうです。

「Sponsored Link」

・試すのにすこし躊躇する雑学・・・鼻くそを食べると、ウイルスなどに対しての免疫力が上がるそうです。

・試すのにすこし躊躇する雑学 その2・・・タバコを吸う喫煙者は、歳をとってもボケにくくなるそうです。

・カボチャについての雑学・・・皆さんはカボチャを英語で言うと、なんと発音しますか?…..おそらくパンプキンpumpkinと答えたと思います。ですが、カボチャを意味する英語は2つあり、先程のパンプキンpumpkinは、ハロウィンなどで良く見られるオレンジ色のカボチャで、日本で市販されてるカボチャは、スクウォッシュCucurbitaと言います。

・食事についての雑学・・・多くの方は食事を1日に3回すると思いますが、昔、実は食事を1日に3回する人はあまりいなかったそうです。ではなぜそう言われるようになったのかと言うと、あの有名な発明家トーマス・エジソンが言った事がきっかけと言われています。エジソンにある方が「どうしたらあなたのような天才になれるのでしょうか?」と質問したところ「食事を1日に3回する」と返したそうで、それがいっきに広まり食事を1日に3回食べるようになったそうです。余談なんですが、エジソンが「食事を1日に3回する」と返したのには本当の理由があり、皆さんに食べる回数を増やしてもらい自身が発明したトースターをもっと買って欲しかったからだそうです。

・レディファーストについての雑学・・・レディーファーストの起源は、昔イギリスではドアを開けた瞬間に殺されないように女性を盾として先に入室させていたことから言われています。

いかがでしたでしょうか?見てよかったと思っていただけたら幸いです。最後まで見ていただきありがとうございました。

「Sponsored Link」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事