iPhoneの故障や修理・復元・水没・パスワード忘れの時の対処法は?

この記事は4分で読めます



iPhoneの故障や修理・復元・水没・パスワード忘れの時の対処法は?

国内シェア数が約43%と国内トップのシェアを誇るiPhone。

普段から愛用している方も多いのではないでしょうか?

しかし愛用しているiPhoneの調子が悪い・故障した

ロック画面やapple IDのパスワードを

忘れてしまったらショックを隠しきれませんよね。

なので今回は故障してしまったり

パスワードを忘れてしまった時の対処法を紹介します。



スポンサードリンク

apple IDを忘れてしまった時の対処法

その① i Forgotを使って解除する

「i Forgot」とはapple IDのパスワードを忘れた時のために搭載されているサービスです。

・セキュリティ質問に答える・・・

自分で設定した質問に正しく回答できると

新たらしいパスワードの設定ができるようになります。

 

・メールでリセットする・・・

「メールでリセットする」という所をタップすれば

apple IDとなっているメールアドレスに

パスワード再設定用のメールが届く仕組みになっています。

もしも送信先となるメールアドレスが分からない場合は

apple Storeのトップ画面を一番下までスクロールして

apple IDを確認をしてください。

ちなみに届いたメール内のURLは3時間が有効期限となっています。

 

その② 2ファクタ認証を使って解除する

apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し

仮にパスワードが漏れたとしても本人以外はログインできないようになる認証方式です。

 

その③ 2ステップ確認を使って解除する

2ステップ確認を使っているとiPhoneのセキュリティが高められ

予め発行されている14桁の復旧キーを入力すれば

4桁の確認コードを送信するための

信頼できるデバイスを選ぶという流れとなっています。

iOSデバイスに届いた確認コードを入力すると

新しいパスワードの入力画面が表示されます。

この2ステップ確認はとても便利で設定時に発行される

14桁の復旧キーさえ発行しておけば

セキュリティの質問などを考える必要は一切ありません。

 

その④ appleサポートセンターに連絡をとる

①、②、③で紹介させていただいた方法がどうしても理解できない方は

appleサポートセンターに問い合わせてみてください。

とても親身になって相談に乗ってくれます。

appleサポートセンター

https://support.apple.com/ja-jp

 

 

iPhoneが故障した時の対処法

iPhoneが故障してしまったといっても様々な種類があります。

「フリーズしてしまう」

「文字の入力がもたもたする」

「アプリがちゃんと起動しない」

などの徐々になる故障や

「水没してしまった」

「画面がバキバキに割れてしまった」

などの不慮の事故による故障。

まず最初に紹介するのは

徐々になる故障の対処法を紹介します。

 

まず最初にすべき対処法

まず最初にすべきことは「再起動」です。

パソコンと同様で再起動をするとアプリの

不安定な起動などが解消するパターンが多いです。

本体上部または右側の電源ボタンを長押し、

電源を切って改めて電源を入れてみましょう。

そうすることで大体の不具合は解決されます。

 

「再起動」でも治らない場合の対処法

「再起動」でも治らない場合は「リセット」です。

画面下にあるホームボタンと

電源ボタンを同時に長押しし続ける。
(電源をオフにするメニューが出ても長押しし続けてください)

Appleロゴが表示されリセットされます。
(データがリセットされるわけではありませんので心配されなくて大丈夫です)

しばらくすると再起動されます。

これでも治らない場合は、appleサポートセンターへ問い合わせてみてください。

https://support.apple.com/ja-jp

 

 

iPhoneを水没させてしまった時の対処法




スポンサードリンク

まず最初にすべきこと

つづいて紹介するのは、「水没させてしまった」時の対処法です。

まず最初にすべきことは電源を切ることです。

本体上部または右側の電源ボタンを長押しすれば電源が切れます。

普通の水であればそのまま乾燥するのを待ち

洗濯水などであれば水で洗い乾燥させます。

シリカゲルなどの乾燥剤とiPhoneを一緒に

ジップロックに入れておくのも乾燥する場合は有効な手段です。


出典:cookforyou.jp

イヤホンジャックやコネクタ部分などに侵入したら

ティッシュできっちりふき取りましょう。

必ず「本体全体をきっちりと乾燥させる」ことです。

そうすれば見事に復活することもあり得ます。

 

一番してはいけないこと

一番してはいけないのは完全に乾いていない状態で電源を入れてしまうことです。

濡れた基板に電流が流れるともしかしたら

治るかもしれないのにそれだけで壊れてしまいます。

 

それでも治らない場合は復元

それでも治らない場合はiPhoneを

パソコンと接続してiTunesを起動します。

サイドバーというところからデバイスを選ぶと

アップデートファイルと「復元」を選ぶ項目があります。

この「復元」を選ぶとiPhoneを初期状態に戻してくれます。

「復元」を行えばデータなどが完全に初期化されます。

バックアップしているデータがあれば

そのデータを使ってデータをバックアップ時まで戻すか

完全に初期化されたiPhoneを使うか選ぶことになります。

 

画面がバキバキの対処法

最後に紹介するのは、画面がバキバキに割れてしまった時の対処法です。

iPhoneを持ち運ぶ事も多くなり

落としてしまったり傷つけてしまったり

割れてしまった方も多いはずです。

その場合基本はApple Storeに

持って行き修理するのが最善策です。

ですが値段はとても高いですし

全国的にストアが少ないです。

そこでおすすめするのはiPhone修理ショップです。

正規店ではありませんが

ネットで調べてみると想像以上に沢山ありますし

修理費用も格安です。

Apple Storeで画面修理をすると

約30000円ほどかかりますが

修理ショップなら10000円以下で

治せるとこもあるので調べてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんだかんだ一番いいのは

正規の方法で修理するのが一番いいと思います。

ですがそんな悠長なことをしている

場合ではない時も多々ありますよね。

そんな時のためにすこしでも皆さんに

貢献できたらと思い書いてみました。

最後に…。

各対処法について参考にして

頂く場合すべて自己責任にて

お願い申し上げます。

ではまた。



スポンサードリンク

オススメ記事


iPhone 7/7Plus発売!概要や機能は?歴代iPhoneの概要や機能まとめ

 


iPhoneSE 遂に予約開始!でも発売日はいつ?価格やSPECは?

 


suicaを入れるとまさかのペンギンと乾杯!ピエマロパスケース!

 


・ドコモの新CMで話題の久保田紗友のwikiは?劇団ハーベストって?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事