「イエスマン“YES”は人生のパスワード」のあらすじや見どころは?

この記事は2分で読めます



「イエスマン“YES”は人生のパスワード」のあらすじや見どころは?

「イエスマン“YES”は人生のパスワード」は

すべてに「イエス」と返事をすると

どうなるかを実際に行った

BBCラジオディレクターの体験を基に

作成した映画です。

出演はジム・キャリー

ゾーイ・デシャネル

ブラッドリー・クーパー

などが出演されています。



スポンサードリンク

「イエスマン“YES”は人生のパスワード」あらすじ

11163
出典:Amazon

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し

挙句の果てには親友の婚約パーティーまで

すっぽかしてしまう有り様の

後ろ向きな男カール
(ジム・キャリー)

生き方を変えようと決心した彼は

いつどんなときも「イエス」と言う

ルールを自分に課します。

その結果偶然知り合った

アリソンから
(ゾーイ・デシャネル)

好意を持たれるなど

運気を上げていくカールでしたが…。

「イエスマン“YES”は人生のパスワード」の見どころは?観た方の感想




スポンサードリンク

imaric20160805210023_tp_v

「過去と他人は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」

こんな言葉をよく聞きますが少しだけですが訂正したいです。

他人を変えることはできませんが変えるきっかけは他人がくれるのではないでしょうか?

確かにカールが超ポジティブ人間になったのは彼の決意と実感があったからです。

しかしそう思ったきっかけはセミナーに参加して誓いを立てさせられたからです。

そのセミナーに行ったのも友人に紹介されたから。

もちろん最終的に自分自身を変えれるのは自分だけだけど、そのきっかけをくれた人の事は忘れちゃいけないと思います。

人は一人では生きていけません。

誰でも誰かに支えられています。

ということを考えさせてくれました。

コメディタッチで描かれているのでどんな方でも見ることが出来るので是非おすすめしたいです。

 

この映画のテーマの

「何事にもイエスと答えることで人生が豊かになる」

というのはある種真理をついているのではないかなと思います。

誰にでも人生において大きな決断を迫られる場面はたくさんあります。

そういう場面での私個人の行動規範は消極的な選択よりは”積極的な選択を選ぶ”というものです。

これは行動した後悔より行動しない後悔の方がはるかに強く残るという信念と行動を起こせばたとえ失敗しても経験という貴重な財産が得られるという考え方によるものです。

 

笑いもロマンスもすごくバランスよかったです。

見終わって元気になって笑顔でまた明日からがんばろう!と思わせてくれます。

これからの人生もちょっと見方を変えて楽しくポジティブに生きていこう!と思いました。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

気になった方はお休みの際に

お近くのレンタルビデオ屋さんに

足を運んでみてはいかがでしょうか?

ではまた。




スポンサードリンク

オススメ記事


「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」のあらすじや見どころは?

 


ただ真実を知りたかっただけなのに「縞模様のパジャマの少年」

 


衝撃作!映画「ナイトクローラー」ネタバレ?!あらすじや見どころは?

 


名作映画!「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のあらすじや見どころは?

 


誰もが騙される!「ピエロがお前を嘲笑う」のあらすじや見どころは?

 


アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男 あらすじや公開日は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事