石井杏奈(E-girls)映画たくさん出演してるけど演技力どうなの?

この記事は2分で読めます



石井杏奈(E-girls)映画たくさん出演してるけど演技力どうなの?

今回、紹介するのは石井杏奈さん。

EXILEの妹分のグループの

E-girlsのメンバーです。

メンバーの中で最年少17歳で

ボーカルダンスグループでありながら

演技担当という位置づけです。

話題の映画に多数出演していますが

ぶっちゃけ演技力どうなの?

実力より事務所の力…。なのか?

検証していきましょう!

まずはプロフィールから!

「Sponsored Link」

 

石井杏奈のプロフィール

ishiianna

・名前:石井杏奈

・生年月日:1998年7月11日(17歳)

・出身:東京

・身長:157cm

・血液型:O型

映画やドラマと本格的に女優業に取り組んでおり

CMにも多数出演しています。簡単にまとめてみました。

・ポカリスウェット(2012)

・ABC-MART(2013)

・NTTドコモ

・ベネッセコーポレーション

・進研ゼミ(2014)

・積水ハウス

・リクルートリクナビ(2015)

・サンゲツ

 

2014年にはスケジュールの都合で

E-girlsのライブツアーを不参加

一時は脱退のウワサまでありました。

まったくのデマだったようですが・・・。

本人は映画、ドラマを通じてE-girlsを

もっと世の中に広めていきたいという。

E-girlあっての自分というスタンスのようで

好感がもてますね。

「Sponsored Link」

 

石井杏奈の気になる演技力は?

ソロモン

なんと石井杏奈さんソロモンの偽証、ガールズ・ステップで

第58回ブルーリボン賞を受賞しています。

ソロモンの偽証ではニキビ面の中学生の役を熱演!

難しい役どころでしたが見事演じ切りました。

この作品、中学校を舞台にした作品ですが

なんと生徒役33名を決める

オーディションに一万人以上が

応募したそうです。

もちろん石井杏奈さんも

オーディションから参加して役を勝ち取っています。

ガールズステップ

ガールズ・ステップでは映画初主演を果たし、

地味な女子高生がダンスを通じて成長していく

という役を演じました。

ダンス初心者という設定でしたが

キレのある動きは隠しきれていませんでした(笑)

でも残念ながら映画的にはいわゆる【大ゴケ】

してしまいました。

でも演技そのものは評価高いです。

個人的な感想ですが、EXILEグループの方々は

映画、ドラマ等いろいろと出演していますが、

あまり演技が上手な方っていないですね。

あえて作品名や出演者名は出しませんが、

最低視聴率を更新してしまったドラマがありましたから。

ドラマも最近は視聴率一桁でもあたりまえですが、

一桁前半を叩き出してしまいました。

気になる方は検索してみてください。

またコメントをくださればお答えしますよ!

石井杏奈さん個人はまだまだ認知度もこれからですから

人気や事務所の力というよりは

ブルーリボン賞も実力で獲ったといってもいいですね。

なにせ1万人のオーディションも受かってますからね。

 

 

まとめ

次々と映画出演が決まっている石井杏奈さん。

・広瀬すず、山崎賢人主演の【四月は君の嘘】

・佐藤健、宮崎あおい主演の【世界から猫が消えたなら】

・石井杏奈、主演【スプリング、ハズ、カム】

話題作にこれだけ出演しているということをみても

彼女の実力は本物のようです。

これから映画、ドラマが忙しくなれば脱退も

あり得る話なのかなと思ってしまいます。

でも本人はE-girlと女優の両立をしていきたいようだ。

彼女のこれからの活躍に目が離せません。

ではまた。

「Sponsored Link」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事