チーム・バチスタのスタッフが贈る「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」

この記事は2分で読めます




「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は

07年10月からテレビドラマで

放送されたり映画化されたりと

日本を代表する医療ドラマの一つ

「チーム・バチスタシリーズ」の

スタッフが再結集して制作された

医療ドラマです。

出演は、吉田羊さん、相武紗季さん

吉岡里帆さんなど豪華女優陣が出演されています。


スポンサードリンク

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」あらすじ

10174
出典:ドラマ9

橘志帆(吉田羊)は西東京総合病院に

脳神経外科医として勤務をしていました。

ある日手術中に幻覚を見るように

なってしまったことから

外科医を辞職することにします。

そんな時、東光大学病院の院長である

北畠昌幸(高橋克典)に誘われ

東光大学病院解析診断部で

診断医として勤務することにしました。

ですが志帆が勤務する

東光大学病院解析診断部は

女性医師しかいないですし

しかも曲者だらけでした。

ですが志帆は解析診断部の女性医師と

ぶつかり合いながらも力を合わせ

原因不明の病気に立ち向かっていきますが…。

 

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」出演者コメント


スポンサードリンク

10175
出典:何かイイ感じな情報blog

吉田羊(橘 志帆)・・・

「私が演じた橘志帆は、巷で言う天才ドクターのイメージの「失敗を一切せず、無口で淡々と仕事をする」というイメージとは違って橘志帆は「どこか抜けていてすっとぼけるところがあり、天才ではあるが失敗する。」が橘志帆でした。今までに放送された医療ドラマにでてくる「天才ドクター」とは違った「天才ドクター」を演じれればと思います。」

 

伊藤蘭(岩倉葉子)・・・

「初めてお話をいただいた時、私の演じる岩倉葉子は悪役的な、姑のようなイメージでしたが、蓋を開けてみればイメージとは違い、橘志帆とどこか似ていて決してただ嫌な奴ではありませんでした。普段は威圧感たっぷりなのに褒められるとまんざらでもないような表情をするといった女の子っぽい一面を持っている岩倉葉子が皆さんから愛される人になるよう一生懸命演じるので是非みてください。」

 

相武紗季(新田雪野)・・・

「一匹狼のような女性で、吉田羊さん演じる橘志帆とはまた違った凛とした女性を演じています。雪野は、目上の方にも雑で強気な発言をしてぶっきらぼうな話し方、というのを集中したので是非見てください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は

フジテレビ系列で10月11日から

放送中なので是非見てみてください。

ではまた。


スポンサードリンク

オススメ記事

あの医者が帰ってきた!「ドクターX~外科医・大門未知子~」

ドラマ「砂の塔 知りすぎた隣人」あらすじや出演者コメントを紹介!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」あらすじや出演キャストのコメント

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事