映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」あらすじやキャスト、公開日は?

この記事は2分で読めます


映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」あらすじやキャスト、公開日は?

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」は

2016年11月3日公開予定の映画で

「釣りバカ日誌」などでメガホンをとった

朝原雄三監督が監督を務め

主演は韓国の人気男性アイドルグループ

「SUPER JUNIOR」のイェソンさんと

佐々木希さんが務め吹越満さん

ふせえりさんなども出演されています。

「Sponsored Link」

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」あらすじ

10163
出典:映画.com

恋人にフラれ仕事の出張中に

会社が潰れてしまうなど不幸続きの

ヨンウン(イェソン)と

韓国語を完全に理解しなければ

勤めている会社をクビになってしまう

シングルマザーのさくら(佐々木希)は

ヨンウンに個人レッスンを頼みこみ

ヨンウンは幼い息子のために

頑張るさくらの姿に心が惹かれて

レッスンを開始しますが

アクシデントの連続で2人は次第に距離を縮めていきますが…。

「Sponsored Link」

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」主演2人のコメント

10164
出典:lovecinema.jp

佐々木希(さくら)・・・

「言語や国が異なるイェソンさんとの共演が決まり、とても楽しみでした。そして台本を読ませていただいて韓国語を話すシーンが多くありましたので、何度も韓国語のレッスンをして撮影に臨みました。イェソンさんも日本語を話すシーンが多く、お互いにイントネーションの微妙な違いなどを教え合いながら撮影しました。イェソンさんは撮影の合間、韓国語や日本語を使って積極的にコミュニケーションをとってくださいました。なので私も負けじと、使う韓国語を台本に書いて学びながらお話したことがとても楽しかったです。今回の撮影は、沖縄での撮影だったんですが、観光地での撮影がたくさんあり、色々な観光名所へ訪れることができて嬉しかったですし、過ごしやすい気候でしたので集中することができました。」

 

イェソン(ヨンウン)・・・

「初めての主演映画の出演、日本語でのお芝居の初挑戦だらけで、プレッシャーを感じていましたが、朝原監督、佐々木さん、素晴らしいキャストの方々と、楽しんで撮影に臨むことができました。また、今回は主題歌も担当させていただきました。映画の世界観にぴったりな楽曲を制作しました。「雨のち晴れの空の色」は大切な人を思い、思いを伝えるといった歌になっています。 僕が映画で演じたヨンウンと重なるところがたくさんあると思っています。この作品には心が温かくなる、たくさんの人の愛が詰まっています。沖縄でしか味わえない爽やかな風景とともに、たくさんの方に、楽しんでいただけたらと思います。」

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」は

11月3日に公開予定です。

是非劇場に足を運んでみては

いかがでしょうか?

ではまた。

「Sponsored Link」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事