映画「疾風ロンド」のあらすじや公開日、出演者、原作の感想を紹介

この記事は2分で読めます




「疾風ロンド」は東野圭吾さんが

著作した小説です。

吉田照幸監督がメガホンをとり

2016年11月26日に

公開が予定されています。

出演は、阿部寛さん

大倉忠義さん、大島優子さん

などが出演されています。


スポンサードリンク

「疾風ロンド」あらすじ

10071
出典:95138197.at.webry.info

泰鵬大学医科学研究所から

違法な生物兵器「K-55」が

盗まれてしまいます。

盗んだ犯人が研究所所長の

栗林和幸(阿部寛)のもとに

脅迫文が届きました。

内容は「人質は全国民だ。身代金3億円を用意しろ。」

栗林和幸は所長から盗まれた

生物兵器を内密に探すよう

命じられます。

取るにたらない研究主任の栗林は

手がかりがテディベアが写った

7枚の写真しか無い中で捜索をしますが

ある日栗林のもとに

「犯人死亡」の報せが届きます。

犯人の遺品から生物兵器の

所在のわずかな手がかりを

つかんだ栗林は

手がかりとして浮かび上がった

「日本最大級のスキー場」へと向かいますが…。

「疾風ロンド」原作を読んだ方々の感想


スポンサードリンク

pa151026263510_tp_v

とにかくスラスラと読めて

自然と話が頭の中に入っています。

分かりやすい内容なので

たくさんの方に楽しんでいただけると思います。

緻密で重厚な内容の作品が多い

東野圭吾さんが書いたとは

思えないほどテンポの良さ

ユーモアの良さが抜群です。

この作品は酷評が目立ちますが

私はこの作品はこの作品で好きです。

映画化が決定したので

読んでみようと思ったのですが

実際に景色が観えるかのようで

とっても面白かったです。

阿部寛さん主演で

映画化されるそうなので

映像を観れるのがとっても楽しみです。

 

「疾風ロンド」出演者コメント

阿部寛(栗林和幸)・・・

「色々な事件が周りで起きてそれに振り回されながら話が展開されます。最近演じていなかったドタバタした役柄を演じたのですが、コメディ映画っぽい演技をしないよう考えながら演技をしたので、是非見ていただきたいです。」

 

大倉忠義(根津昇平)・・・

「物語の疾走感、雪上だからこそのアクションシーンがあり、観終わった後、すごくスッキリした気分で晴れやかな気分だと思いますので、是非劇場に足を運んでください。」

 

大島優子(瀬利千晶)・・・「実は私は9歳の頃からやっているスノーボートを、役として滑れたことがとても嬉しいです。息もつかない展開でみている人もハラハラドキドキします。」

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「疾風ロンド」は

11月26日に公開予定です。

是非劇場に足を運んでみては

いかがでしょうか?

ではまた。


スポンサードリンク

オススメ記事

映画「溺れるナイフ」出演キャストの意気込みや原作を読んだ感想は?

映画『オケ老人』のあらすじや公開日は?原作を読んだ感想を紹介!

映画「ボクの妻と結婚してください」の公開日あらすじやキャストは?

衝撃漫画『ミュージアム』実写映画化キャストあらすじ公開日まとめ

映画「ぼくのおじさん」のあらすじや公開日は?キャストのコメントも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事