映画「ぼくのおじさん」のあらすじや公開日は?キャストのコメントも紹介!

この記事は2分で読めます




11月3日公開予定

「ぼくのおじさん」とは

旺文社より出版された

北杜夫による小説です。

主要キャストは

松田優作の息子さんで

2009年公開

「蟹工船」などで知られる

松田龍平さん

2011年公開

「モテキ」などで知られる

真木よう子さんや戸次重幸さん

寺島しのぶさん戸田恵梨香さんなど

演技力抜群のキャストが揃っています。


スポンサードリンク

「ぼくのおじさん」のあらすじ

9281
出典:eiga.com

「自分のまわりにいる大人」

というテーマの作文を課せられた

小学生の春山雪男(大西利空)は

居候のおじさん(松田龍平)を

テーマに作文を書くことにしました。

おじさんは大学の臨時講師で

哲学を教えているためか

めちゃめちゃな言い分が

しばしばありますし

時には雪男を理由に

母からお小遣いをもらったり

いっつも床に寝っ転がって

マンガを読んでいたりといった

ダメダメなおじさんのもとに

お見合いの話が来ます。

相手はハワイに住む

美女・稲葉エリー(真木よう子)。

最初はいつものように

「顔がイマイチ」「スタイルがなぁ~」と

難癖ばかりだったのにいざ会うと

おじさんはエリーに一目惚れ。

しかしエリーさんは祖母が

経営するコーヒー農園を継ぐため

ハワイへ帰ってしまうそうで

おじさんはエリーに会いたい一心で

ハワイへ行く作戦を練り出しますが

あまりいい作戦が思い浮かばず…。

出演者の意気込み


スポンサードリンク

9282
出典:www.toei.co.jp

・松田龍平・・・「哲学者で変わり者のおじさんを観察するところから始まるといった一風変わっているのですがどこかほのぼのしていて演じていて、どこか懐かしくて幼い頃の自分に思いを馳せていました

。とても楽しかったです。」

 

・真木よう子・・・「ハワイに行く前はとても不安でしたが、日に日に帰りたくなくなってしまうほど満喫することができました。ほぼ毎日快晴でしたし日本と違って空も広くて、そこにいるだけでやさしい気持ちになれました。」

 

・戸田恵梨香・・・「先生役は初めてで、こういった雰囲気の衣装自体、今まで着たことがなかったのでとても新鮮な気持ちで挑むことができました。」

 

・戸次重幸・・・「監督と話したのですが、僕が演じた青木っていい奴なんですよ。裏表なくて、感情をすぐ顔に出すキャラクターでいこうと撮影前から決めていたので、自分で言うのもなんですが、とても良く演じきれました。」

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

11月3日公開予定

「ぼくのおじさん」を見に

是非劇場に足を運んでみては

いかがでしょうか?

ではまた。


スポンサードリンク

オススメ記事

スクープ!福山雅治がパパラッチ主演映画SCOOPあらすじやキャスト

衝撃漫画『ミュージアム』実写映画化キャストあらすじ公開日まとめ

新シーズンが2017年春に放送決定!今のうちに振り返る「プリズンブレイク」 

相棒!新作映画・ドラマの主要キャストの思いとは?主要人物紹介!

映画『オケ老人』のあらすじや公開日は?原作を読んだ感想を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事