シルヴェスター・スタローンの知られざる真実!オススメ映画2選!

この記事は2分で読めます




1946年7月6日

ニューヨーク州

マンハッタン出身。

29歳の時に観戦した

「モハメド・アリ対チャック・ウェプナー」

の試合に感銘をうけ

1976年公開「ロッキー」が

大ヒットし

その後も作品に出演しますが

「ロッキー」ほどの

ヒット作は生まれませんでしたが

1982年公開「ランボー」

で大ヒットし

アクション俳優としての

地位を確立させました。


スポンサードリンク

シルヴェスター・スタローンの知らなかった事

9241
出典:blog.livedoor.jp

  1. 男の子なら誰しも一度は「スーパーヒーロー」に憧れたと思いますが、シルヴェスター・スタローンも幼い頃「スーパーヒーロー」に憧れていたそうで、通学中はいつどんな事があってもいいよう、服の下に「スーパーヒーロー」のコスチュームを着ていたそうです。
  2. シルヴェスター・スタローンの代表作の一つの1976年公開「ロッキー」の脚本をシルヴェスター・スタローンは何と3日という短い期間で書き上げたそうです。
  3. 1986年公開「ロッキー2」が大ヒットしたとき、40代大統領ロナルド・レーガン大統領から直々に、ホワイトハウスにご招待を受けたそうです。
  4. シルヴェスター・スタローンは、少し偏見ですが「男らしくて荒々しい」というイメージがありますが、小さい頃は紳士のスポーツ、ポロ(馬に乗りマレットと呼ばれるスティックで敵陣にあるゴールに運んで点を争うスポーツで、歴史は紀元前6世紀のペルシャまで遡ります。)をしていたそうです。

シルヴェスター・スタローン出演のおすすめ映画2選


スポンサードリンク

9242
出典:matome.naver.jp

最初におすすめするのは

2010年公開

「エクスペンダブルズ」です。

この映画は

バーニーは
(シルヴェスター・スタローン)

傭兵軍団のリーダーとして

選りすぐりの兵士たちを

率いていました。

彼はナイフの達人リー
(ジェイソン・ステイサム)

マーシャルアーツの天才ヤン
(ジェット・リー)

らと共に危険な任務を遂行し

成功させていました。

ある日バーニーは

とある依頼人に
(ブルース・ウィリス)

呼び出され…。

王道のアクション映画でアクション映画好きならテンション上がること間違いなしです。

つづいておすすめするのは

2013年公開

「大脱出」です。

9243
出典:movies.yahoo.co.jp

この映画は

通称「墓場」と

呼ばれるタンカー監獄。

ある日その監獄に世界でも

トップレベルの

セキュリティーコンサルタントの

ブレスリンが
(シルヴェスター・スタローン)

覚えのない罪で

投獄されてしまいます。

ブレスリンは自らが

設計に携わったこの監獄から

脱出することを決意します。

しかし囚人たちのボス

ロットマイヤーが
(アーノルド・シュワルツェネッガー)

ブレスリンの前に立ちはだかり…。

お互いを良きライバルと認識し合う二人がW主演した話題作で、緻密に作られた工夫やアイデアがとても面白いです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

シルヴェスター・スタローンの

魅力が伝わったことだと思います。

お休みの際は近くの

レンタルビデオ屋さんで

借りてみてはいかがでしょうか。

ではまた。

スポンサードリンク

オススメ記事

イケメン俳優ジュード・ロウの素顔とは?オススメ映画3選

ハリソン・フォードの驚愕エピソードを紹介!オススメ映画まとめ!

ジェイソン・ステイサム演技もアクションもプライベートも過激!

トム・ハンクスのいい人エピソードに感動!オススメ映画3選紹介!

ショーン・コネリーの知られざる真実!オススメ映画2選を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事