アレック・ボールドウィンのオススメ映画!スキャンダルで有名に?!

この記事は3分で読めます




1958年4月3日

ニューヨーク州

ロングアイランドで生まれ。

テレビでの出演を経て

1986年に映画デビューを果たします。

1990年公開

「レッド・オクトーバーを追え!」で

ジャック・ライアン役を演じ注目され

1990年半ばまでは

主演を演じることが多かったですが

少しずつ助演や脇役での

出演が増えてきましたが

それでも劇中は確かな存在感を放っています。


スポンサードリンク

何かとスキャンダルが多いアレック・ボールドウィン

9147
出典:fonda127.exblog.jp

確かな演技力で高い評価と

数々の賞を受賞している

アレック・ボールドウィンですが

スキャンダルで

注目されはじめたキッカケは

2002年に離婚した

キム・ベイシンガーとの

間にできた娘の

アイルランドさんを巡る騒動です。

事の発端は別居を機に

なかなかアイルランドさんと

会うことが出来なくなり

連絡をとるのも難しい

状況になっていました。

業を煮やしたアレック・ボールドウィンは

「礼儀がなくてやさしさや思いやりのない子豚!」

というメッセージが留守番電話に

残ってしまいその音声が

芸能サイトに載ってしまい

そのサイトを見たメディアたちは

「父親として失格だ」

などという報道をしました。

そんな父を哀れんだ娘のアイルランドさんは

「こんな父だけどとっても仲良いです。あのボイスメッセージの問題は、皆さんが大げさに考えすぎただけです。パパはストレスを溜めて、以前にもああいった言葉を言っていたわ。私は全く気にしていない。その後、電話をかけて、「ごめん、パパ。電話を持ってなかったのよ」と言って、それでオシマイだったんだから。」と

「NYポスト」の取材に応じていました。

この騒動をうけ自殺を考えたほど

思い悩んでいた

アレック・ボールドウィンも

今では娘と笑い話になっているそうです。

アレック・ボールドウィンが出演しているおすすめ映画3選



スポンサードリンク

9146
出典:movies.yahoo.co.jp

最初におすすめするのは

2009年公開

「私の中のあなた」です。

この映画は白血病を患っている

姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)の

ドナーとして11歳の

アナ(アビゲイル・ブレスリン)は

これまでいくつも姉の治療のために

犠牲は払ってきましたが

母サラ(キャメロン・ディアス)は

家族のためなら当然と教えてきました。

ある日アナは姉への腎臓提供を拒否し

両親に訴訟を起こします。

でてくる出演者は温かく、魅力的で、家族の思いやりをしっかりと感じるストーリーに最初から最後まで引き込まれます。お子さんをお持ちの方には是非見ていただきたいです。

つづいておすすめするのは

2013年公開

「ブルージャスミン」です。

この映画は

ジャスミンは
(ケイト・ブランシェット)

夫のハルと
(アレック・ボールドウィン)

ニューヨークで豪華で贅沢な

生活を送っていましたが

ある日を境に全てを失ってしまい

サンフランシスコで暮らす

妹ジンジャーの
(サリー・ホーキンス)

自宅に居候します。

昔の生活に執着してしまい

精神が病んでいたジャスミンだったが

ある日リッチな男性ドワイトと
(ピーター・サースガード)

出会い昔のリッチな生活に戻ろうと奮闘しますが…。

所々笑えるポイントがあり悲惨なシーンもなぜか笑ってしまう。そんな映画になっています。

最後におすすめする映画は

2014年公開

「アリスのままで」です。

この映画は

言語学者アリスは
(ジュリアン・ムーア)

講義中に言葉が出なくなったり

趣味のジョギング中

帰り道がわからなくなるなど

自分の身に起きてる異変に気づきます。

病院に診断してもらうと

若年性アルツハイマー病と

告げられました。

家族からサポートを受けるも

少しづつ記憶が薄れていってしまいます。

見ていてずっしりくるシーンがあるので、見るのに少し躊躇しますが、家族の温かさが分かる映画です。

いかがでしたでしょうか?

アレック・ボールドウィンが

出演している名作は

まだまだあります。

お休みの際は

お近くのレンタルビデオ屋さんに

足を運んでみてはいかがでしょうか?

ではまた。


スポンサードリンク

オススメ記事

ブラッドリー・クーパーの経歴や素顔は?オススメ映画2選を紹介!

ジェレミー・レナのオススメ映画!ジェレミー・レナの意外な一面も!

アレック・ボールドウィンのオススメ映画!スキャンダルで有名に?!

ジェイソン・ステイサム演技もアクションもプライベートも過激!

ロバート・ダウニーJrのおすすめ映画!最も稼ぐ俳優は日本嫌い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事