俳優でプロレスラー!ドウェイン・ジョンソンおすすめ映画3選!

この記事は3分で読めます




今回は俳優にして

プロレスラーのザ・ロックこと

ドウェイン・ジョンソンの紹介です。

1972年5月2日

カリフォルニア州ヘイワード出身で

1990年代から

WWF(現WWE)デビューしました。

2003年頃から俳優活動を開始させ

俳優活動開始当初は

あまり有名な映画には

出演できなかったが

2009年から

ヒット作への出演が増え

着々と俳優としての

認知度が高まり今や

「ドウェイン・ジョンソンが、WWEでプレーしていたなんて知らなかった。」

という方も増えてきています。


スポンサードリンク
ザ・ロックとしてのドウェイン・ジョンソン

8271
出典:dramovanimation.blog.fc2.com

元々は、プロレスラー志望ではなく

アメリカンフットボール選手志望で

多くの大学から推薦を受け

その中のマイアミ大学に進学し

怪我に悩まされながらも

中心選手としてプレーをします。

卒業後は

NFL(アメフトの最高峰リーグ)

でのプレーを目指すが指名されず

カナダのフットボールCFL
(カナダのアメフトの最高峰リーグ)

からNFL入りを目指すが

1年ほどで解雇されてしまい

プロレスラー転向を目指します。

父(ソウルマンこと、ロッキー・ジョンソン)

とロンスリカーからコーチについてもらい

1996年サバイバー・シリーズの

PPVでWWFデビューをします。

当時のリングネームは

ザ・ロックではなく

ロッキー・メイビンとしてプレーをします。

当時IC王者であるトリプルHを倒し

IC王者を初戴冠するが

あまり注目されず挙句の果てには

ベビーフェイス
(簡潔に説明すると正義の味方)

には珍しくブーイングを浴び

運営側も頭を悩ませるが

本人の意向で

リングネームをザ・ロックにしてヒールターン(簡潔に説明すると悪者)したい。」

と言い、ザ・ロックが誕生します。

その後はスラングを使った

毒舌トークから人気に火がつき

一気にスターダムへのし上がった。

2004年頃から2011年頃まで

WWEのリングから遠ざかってしまいます。

2011年にWWEの4大PPVの1つである

レッスルマニアのホストを

務めるとして復帰し

当時IC王座である

ザ・ミズとジョン・シナを

ザ・ロックらしい

マイクパフォーマンスで

衰えてないことをアピールした。

俳優としてのドウェイン・ジョンソンをおすすめ映画3選


スポンサードリンク
8272
出典:www.amazon.co.jp

まず一つ目は2002年公開

「スコーピオン・キング」です。

2001年公開

「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」

では敵役の怪物だった

スコーピオン・キングが

人間だった頃の物語です。

この映画は

「アクションがやはりすごいなぁ」

と思い知らされる映画です。

そしてドウェイン・ジョンソンの

初主演映画でもあります。

8273
出典:tsutaya.tsite.jp

次に紹介するのは2015年公開

「ワイルド・スピード SKY MISSION」です。

この映画は

高級車や名車が続々と登場し

迫力満点のカーアクションが

繰り広げられるヒットシリーズの

第7弾でもあり

故ポール・ウォーカーさんの

最後の出演作品でもあります。

アクション映画で

「ここまで感動する映画は現段階では存在しないのではないか」

とも言わしめるほどの映画で

エンディングの

see you againと共に流れる

故ポール・ウォーカーの

回想シーンは

「ワイスピファン全員を泣かせます。」

何回でも見ることのできる作品

となっています。

8274
出典:movies.yahoo.co.jp

最後にオススメするのは

2015年公開

「カリフォルニア・ダウン」です。

この映画は

カリフォルニアを襲う

巨大地震が起こり

その被害にあった娘を

救うためレスキュー隊の

パイロットのレイ
(ドウェイン・ジョンソン)

が奮闘する姿を描く

映画となっています。

映像が素晴らしくて

娘を救おうとする

レイの姿に心が打たれること間違いなしです。

オススメ記事

メリル・ストリープのおすすめ映画!衰え知らずのおしゃれさと演技力

ショーン・ペンの結婚・離婚歴!映画監督も務める名優おすすめ作3選

ケイト・ブランシェットの年齢に驚愕!美人女優のおすすめ作3選

ホアキン・フェニックスがお騒がせ俳優と呼ばれているのはなぜ?

ケヴィン・スペイシーのある噂って?カメレオン俳優のオススメ映画

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドウェイン・ジョンソンの

魅力が少しでも

伝わったことだとおもいます。

まだまだ

ドウェイン・ジョンソン

としての魅力

ザ・ロックとしての魅力が

ぎゅっと詰まってる

映像が沢山あります。

お休みの際は近くの

レンタルビデオ屋さんに

足を運んでみては

いかがでしょうか?

ではまた。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事