akb総選挙2016経済効果指原1人でも〇億以上!秋元康の収入は?

この記事は3分で読めます




先日、初の新潟で開催され

話題になったAKB総選挙!

なんだか国民的行事に

なりつつありますね。

普段、AKBグループには興味が

なくても選挙の結果が気になって

テレビ中継を見てしまうって方も

多いですよね~。

あとは家族間のチェンネル争いに

敗北してしまったり…。

今年は特に新潟で開催ということで

経済効果が見込めるということで

新潟市もバックアップしたようです。

そこで今回のAKB総選挙における

経済効果について

サラッと!(笑)

(難しいことはよくわからない)

個人的考察を述べさせていただこうと

思います。

今回は

・AKB総選挙がもたらした新潟における経済効果は?

・指原1人で〇億円!

・秋元康の収入っていくら?

などを中心にまとめてみましたよ。

AKB総選挙がもたらした新潟における経済効果は?

UNI16040516IMG_0017_TP_V

ずばり15億6000万円!!

凄い数字ですよね~!

あくまで試算による物だと思いますが

それでも地方都市にこれだけの経済効果

をもたらすのはスゴイの一言ですね。

そのうちうち11億円が市内への波及効果

らしいですよ!

これも新潟の方たちが官民一体で

取り組んだ大規模な町おこしの結果

努力のたまものなんでしょう。

昼のコンサートと夕方以降の総選挙の開票イベントを見に新潟市内に延べ5万人以上が来たとみられる。総選挙の会場に来た3万人のファンのうち宿泊したのは半分近く。

 

市内のホテルはどこも満杯。タクシーもスタジアムと駅前をピストン輸送で大忙し。帰宅難民のために市は飲食店に営業時間の延長を要請したほどだ。

宿泊施設や飲食店、交通機関等は

かなり潤ったでしょうね。

 

やはりNGT48の存在も大きいですよね。

県内に姉妹グループがいるということで

おのずと一体感が生まれたことでしょう。

NGT48はキャプテン北原里英(24)が12位で選抜入り。さらに加藤美南(17)が1万3571票で76位にランクイン。ご当地の底力を見せつけた。

この新潟の成功を見てAKBグループは

各地方にそれぞれ姉妹グループを

設立してくるかもしれません。

北海道、東北、沖縄、四国などの

現在グループが存在しない

主要都市にそれぞれ配置して

全国を網羅していって欲しいですね。

今や会いに行けるアイドルから

国民的アイドルになってしまったので

このようにすれば少なくとも

会いに行けるアイドルということに

なるのではないでしょうか?

指原1人で〇億円!



スポンサードリンク
YUUKI150321140I9A4377_TP_V

今回の指原への投票数243,011票に対して、投票券が付いたCDが1枚あたり1,646円。単純計算で399,996,106円。指原一人で4億円を動かしたことになる。

出典:http://www.pjomotesando.com/

投票券付CD、握手券付CD、

ビジネスモデルとしては

素晴らしいんでしょうが

個人的にはちょっとどうなの?

って思うところがあります。

投票券を抜いたCDが中古ショップに

大量にストックされています。

なんだか物の価値が逆に下がっている

ように思ってしまします。

それにしても4億って半端じゃないですよね。

いったい秋元さんはいくら儲けて

いるんでしょうか?

気になりますよね!

秋元康の収入っていくら?



スポンサードリンク
freee151108039472_TP_V

どうやら50億を超えているらしい!

そして近い将来100億に達するらしい!

ほとんど100億円に限りなく近いという。もちろん、納税額は途方もない金額となり
節税するとしても会社の買収など、これまた規模の大きな話となる。

出典:http://topicks.jp/

もうスケールが大きすぎて

想像できないレベルですね。

そうなると貯金はいくらなんだ?

なんて思いましたが人様の

お金のことばかり書いても

ゲスいのでまた機会があれば

調べてみることにしましょう(笑)

オススメ記事

TMKが凄い!唐田えりかの身長・体重やスリーサイズにカップは?

グラビアで美脚も披露!松風理咲が小顔で可愛すぎ!連ドラで急上昇

プラレールにカメラ搭載!発売日や価格は?スマホで運転士気分!

林弓束の身長・体重やスリーサイズ、カップ調査!お笑いアイドル?

『加村真美』ご当地アイドルから全国区へ1000年バトルに参戦か?!

 

 

まとめ

今回は

AKB総選挙における

経済効果について

サラッと!(笑)

紹介・考察してみました。

いかがだったでしょうか?

グループ全体、人気低迷とはいえ

国民的アイドルグループといえば

AKBという時代です。

これからは地方創生。

日本全体と共存共栄するような

存在になることに期待しています。

ではまた。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事