へそがくさい!原因と掃除方法、対処法 まとめ

この記事は2分で読めます



へそがくさい!原因と掃除方法、対処法 まとめ

ニオイに悩んでいる方結構多いんではないでしょうか?
私もその一人です。
最近、仕事が終わって服を脱ぐとなんだかプーンと匂ってくるんです。
最初は何のニオイだかわからなかったんですが、つきとめました。
へそが臭かったんです!
私がした対処法をまとめてみましたので
気になっている方の参考になればと思います。

「Sponsored Link」

 

へそがくさい!ニオイの正体は?

-shared-img-thumb-OY1151013220971_TP_V

おへそが臭う原因は、皮脂や垢、埃や石鹸の洗い残しなどの「汚れ」が原因です。それらを細菌が分解することにより、おへそから嫌なニオイ成分を発生させています。

また、「おへそを触ると痛くなるよ!」と子供の頃に言われた経験のある人は、あまりおへそを洗う習慣がないため、臭いの元となる汚れを洗い落とすことができていない理由も上げられます。

出典:http://nioi-lab.com/

 

たしかに小さい頃へそを触るとお腹が痛くなるって言われてました。
恥ずかしながら私もお風呂で体を洗うだけでへそはノーマークでした。
私の場合へそのゴマって奴がなかったんです。
だから綺麗なものだとばかり思っていたんです。
実際、へそのゴマがある方は要注意ですよ。
正しく掃除すればお腹は痛くなりませんから
清潔に保ちニオイをシャットアウトしましょう。

 

へそがくさい!掃除方法は?

まずは、オリーブオイルを数的へそに垂らします。
10分~15分ほどそのまま待ちます。
汚れが取れやすくなっているはずなので綿棒でやさしく掃除します。
あまり奥までやりすぎると痛くなる可能性がありますので注意してください。
私の場合1回しただけでニオイは気にならなくなりました。
へそのゴマは頑固な場合もあるので1回で綺麗にならなくても
ムキになってやるのはやめましょう。
何日かかけてゆっくり綺麗にしてください。

それと市販のもので、へそ掃除専用品もあるので
心配な方はそちらもおすすめです。

「Sponsored Link」

 

へそがくさい!対処法は?

やはり毎日清潔にすることです。
お風呂で体を洗う時にできれば柔らかいタオルに
石鹸をつけてやさしく洗いましょう!
そして先ほど紹介した掃除方法週に1~2回掃除をしましょう。
これでニオイやゴマともおさらばできるはずです。
私は1か月ほどこの方法を試していますが
心なしか黒っぽかったへその穴も綺麗になった気がします。

 

まとめ

・汚れや汗、石鹸カスなどが細菌を繁殖させている。
・定期的な掃除をした方が良い。
・毎日お風呂で軽く洗う。
・必ずしもオリーブオイルでなくてもよい。
(ベビーオイルや市販の物)
・へその形は人それぞれなので、迷ったら恥ずかしがらずに
医師に相談

注)私自身試して改善された方法ですが必ずしも万人に効果のあるものではありませんが
同じ悩みの方に少しでも参考になればと思い記事にしました。

ではまた。

「Sponsored Link」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめカテゴリー記事